So-net無料ブログ作成

小泉今日子子供持たない後悔も影響か?独立発表と豊原功補交際宣言に隠された決意 [芸能]

小泉今日子(51)さんが事務所独立とともに俳優の豊原功補(52)さんとの交際を認め大きな話題となっている。ふたりの関係が綴られた一部情報では、豊原功補氏に家族が有る場合不倫になるのではないか、と疑うものや、すでに離婚が成立しており不倫ではないという2論が交差していた。
小泉今日子さんはこうした世間の目に、正面から向き合うべく告白をしたのだ。
この告白は宣言ともとれる、ある驚くべきもう一つの背景が含まれているようだ。

小泉今日子さんといえば、これまでいくつもの世間を驚かせる告白、意思表示があったが、今回は何があったのか。

俳優・豊原功補氏との不倫関係
事務所独立はなぜ?小泉今日子さんの発言の背景に何があったのか
子供を持たない後悔も?

そこには残り僅かな人生を、心おきなく生きたいと願う公明正大な小泉今日子さんらしい生き方が見え隠れして・・

■ 俳優・豊原功補氏との不倫関係

今月2月1日に所属事務所からの独立を宣言した女優の小泉今日子さん。
メディアが注目したのは、独立宣言よりも、以前から噂があった俳優の豊原功補氏との関係が不倫であることを明かしたことであった。
さらに、その告白文には豊原功補氏の家族を慮る気持ちが大半を占めていた。
スポンサーリンク



―豊原功補氏の別居と同時期に交際開始

ふたりの関係がはじまったのは、豊原功補氏が家族と別居を開始した2015年3月。
フライデーにスクープされたことでふたりの交際は明るみになった。
交際に発展したきっかけは、共演だ。

「随分、昔共演したことが あって、それから舞台の仕事があった。どうしてそういう感情になったかは人間ですから 。たまたま同じときにドアを開けたとかが重なった。理想としている俳優としての考え方 とか、今あるエンタテインメントについての考え方とか話しているうちに、交わる思想が あった。いつしか距離が近くなった」
参照https://www.oricon.co.jp/news/2105176/full/

ふたりの共演といえば、
・2003年wowow放送の『センセイの鞄』で共演
恋愛小説を映画化したもので、主演を務めた小泉今日子さんに、豊原氏が思いを寄せるという設定だ。
・2013年ふたりは舞台『シダの群れ 第三弾 港の女歌手編』で共演。

小泉今日子さんと、豊原功補氏の会見を聞き比べるとまさにふたりが心を惹かれ合うこと自体、非難などできないほどまっすぐに感じる。

―豊原功補氏の家族、嫁、息子、別居、離婚に踏み切れない思い

しかし、豊原功補氏には一般女性との間に一子を設け家庭がすでにある身だった。

ネット上では、
・豊原さんには、嫁と息子1人がいる
・お嫁さんの名前は「麻美」さん
(年齢は10才下とか、20才下など、複数情報がありましたが、年下なのは間違いない様子)
・息子の年齢は20才前後の可能性が高い
(2009年に映画の舞台挨拶で息子のことを「小学生」と話していたという)

息子さんの年齢が成人に近しいとなれば、ご夫婦の結婚、またはふたりがともに歩んだ時間は20年、またそれ以上になるのかもしれない。
3年もの時間、別居をしていれば夫婦の関係は破綻していると世間は簡単にいうが、夫婦の数だけまたその現状も異なる。離婚に踏み切れないのは、豊原功補氏の会見にあるように、結論に至れない思いがあるのだ。

 妻との離婚協議については
「夫婦間、そして家族間、親類の中で今に始まったことではないですが、どういう形がそれぞれの選択すべきことかずっと考えていることだと思います。僕自身は(協議中だと)言ったことはないです」と説明。「僕の頭の中では、お互いが少しでも前を向いて日々を過ごしていけるように、いろんな選択肢がある。具体的にハッキリという話になっていない」と明言を避けた。
参照https://www.oricon.co.jp/news/2105176/full/

世間には、別の人を愛したことで離婚が成立する夫婦もあれば、自らを責め、離婚に踏み切ろうとしても容易には進まないケースも多数ある。
管理人の勝手な独断ではあるが、豊原功補氏は小泉今日子さんを「天然記念物のよう」と評しているが、仕事、パートナーという側面で愛し、そして奥様には自責の念に駆られている段階だと感じている。
スポンサーリンク



■事務所独立はなぜ?小泉今日子さんの発言の背景に3つの後悔か・・?

小泉今日子さんがデビュー時36年所属した大手芸能事務所・バーニングプロダクションを独立した理由は、今後残された人生、その仕事をこれまで以上に思い自ら転機を図ったことだとしている。
この転機こそ、豊原功補氏と役者の未来を語るなかで自然とリードされたと見做すのが一般的だろう。

しかし、小泉今日子さんは告白文の中に、

「豊原氏にはご家庭があります。最初に写真誌に記事が掲載された時、私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えました。その結果、事は思わぬ方向に動いてしまったまま数年の時を過ごしてしまいました。インターネットや雑誌などには既に離婚されているという誤った情報が流布されており、そのためにご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました」と語っている。
それは、暗にバーニングが意図的に、豊原はすでに離婚していたという情報をバラまいていたと告発したかのようにもとれる。

小泉今日子さんの告白の裏には
・所属事務所の裏切りともとれる行為
・愛する人の家族を傷つけてしまった自責の念

この2つ原因が理由で告白~独立と筋を通した見方もできる。
そして、その2つの後悔に、あと1つの後悔も・・・
スポンサーリンク



■3つめの後悔・・子供を持たない

本好きの小泉今日子さんは、過去に97冊の書評を書きおろしている。
その中には子を持たない今の自分の人生にある種の後悔があることを赤裸々に書いて記した。



2005年1月から2014年12月にかけて「読売新聞」に掲載された小泉今日子さんによる97冊の書評と連載担当者によるインタビューを収録2015年に発表した作品『小泉今日子書評集』
引用:インスタグラムssaaccooさん
「四十歳を過ぎた私の人生の中で、やり残したことがあるとしたら、自分の子供を持つことだ。時間に限りがあることだから、ある年齢を過ぎた女性なら一度は真剣に考えたことがあると思う。家族の再生を描いた心優しいこの物語を読んで、私はそんな思いから少しだけ解放された」

小泉今日子さんといえば、過去に俳優・永瀬正敏氏との結婚をしている。
わずか4年の結婚生活の終止符には、永瀬正敏氏が子供を持つことに積極的ではなかったことなどが噂されている。これもまた、夫婦だけの世界なので一言で片づけられない思いがあるだろう。

事実、小泉今日子さんが子を持つことは今現在までなく、その後悔の念は小泉今日子さんをある程度蝕んできたのかもしれない。
かつてアイドルと言われ、今も尚輝く小泉今日子さんも今年51歳。
人生の在り方を問うほど、これら3つの後悔はもはや彼女だけで抱えきれない思いになっていたのはないでしょうか。

■ おわりに

小泉今日子さんが事務所独立宣言をした背景は複数の自責の念にかられた思いがあることがわかります。1つに、所属事務所の裏切りともとれる行為、2つに愛する人の家族を傷つけてしまった自責の念、そして3つめに、自身の子を持たない後悔です。
当然これらの思いをすべて分かち合えた相手こそ、現在のパートナーである豊原功補氏であることもうかがえます。
今回のニュースは小泉今日子さんの熱愛・不倫問題に終始したものは少なく、小泉今日子さんが公の場に立つ身の在り方、その報道のされ方に注目が集まっていることも異例です。
すべての人が幸せな結末を歩む・・ことは果たしてあるのでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。