So-net無料ブログ作成

佐々木希妊娠か?おなかぽっこりに怯えるママタレと事務所気になる今後の活動は [芸能]

昨年4月に結婚した女優・佐々木希(29)とお笑いタレント・渡部建(45)(アンジャッシュ)の間に子供ができたのでは?とマスコミが注目している。 2人は2015年4月に女性週刊誌に交際をキャッチされ、その間渡部がテレビ番組などで佐々木との交際をネタにされながらも、佐々木は肯定も否定もしない姿勢をとり続け2017年4月9日に結婚。
芸人の中でもイケメンと名高い渡部と16歳も年齢の離れた美人妻の妊娠は気になるところ。何せ昨年10月には佐々木希がオフで見せたゆったりとしたワンピース姿にメディアは飛びつくくらいだ。

果たして、佐々木希の妊娠説は本当?
人妻になってから泥沼ドラマに出演の理由
結婚も押し切り!妊娠は天からの授かりものだけれど?
女優としても注目を集め始めた佐々木希さんの妊娠、気になるからだのこと、独自に調べてみました。

■佐々木希は妊娠しているの?夫はコウノトリ説協調

にわかにネット界で沸き立っているのが、佐々木希の妊娠説。
この写真をみてしまうと、そろそろ?と疑ってしまうというもの。

そんなメディアをしっかりとはぐらかし、ネタに変えられるとばかり?腕のみせどころはやはり佐々木希の夫でお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建かもしれない。
直近では、今年1月24日都内のイベントの登場した佐々木希の夫でお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建は、子供の予定を質問され
「授かりものなので。もし、そういうことになったらご報告させていただきます」とやんわり回避。
参考:モデルプレス(https://mdpr.jp/news/detail/1742456

秋田県出身の嫁をもらったことをネタに、
「私事ですが、秋田県民の嫁をもらいまして。秋田県のみなさんに僕はどんな印象ですかね?」と
結婚生活の順調さを全面に押し出し、妊娠説で敏感になる佐々木希の事務所を絶妙なフォローアップでかわした見方もできる。

今年に入ってから、佐々木希のインスタグラムでは佐々木希さんが投稿する家庭料理や正月太りをリセットする葉野菜や、キノコを中心としたメニューが登場。

独自体形管理や意識に注目が集まっていた。
やはり、モデル、女優として活動するだけに、インスタグラムのフォロワーや、ウォッチャーとしてはその美貌の行方には当然興味がある。
昨年末は女性誌の美脚特集に佐々木希が声をかけられるなど、惜しみない美ボディを誌面にさらけ出した↓

#MAQUIA 美脚特集 #アザーカット

佐々木希さん(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿 -


スポンサーリンク



■ 妊娠タイミングは事務所との駆け引き?人妻になってから泥沼ドラマに出演の理由

30歳を手前に結婚し精神的な支えを得た佐々木希さんは、仕事観の変化を語っている。
元に、以前は25歳で芸能界を辞める予定だったと語っていたが、29歳を迎えた今は仕事なしの人生など考えられないという。
参考:モデルプレス(https://mdpr.jp/news/detail/1666307

噂では、恋愛にのめり込む気質の佐々木希を所属事務所はなんとかしてやる気を出させるべく、結婚の了承と交換に、仕事の飛躍に期待をしたという。
そうした背景か、伴侶を得た安心感も手伝いこのところ、佐々木希の女優業も板についてきたようだ。
昨年は、Hulu配信のWEB連続ドラマ「雨が降ると君は優しい」に出演し、セックス依存症(性嗜好障害)の妻を演じたことで話題となった。
新妻となったタイミングでセックス依存とは、絶妙なタイミング。。

佐々木希が所属する事務所「トップコート」は、俳優の菅田正輝さん、松坂桃李さんなど実力・人気ともに抜群の売り株を持つことで知られている。
一方の女優陣はというと、女優の木村佳乃さん、さんと知名度、実力もありながら結婚・出産が続きその後おふたりとも家庭を優先にしながらの女優業となり事務所の救世主となる女性陣は、佐々木希が有望視されるというもの。
所属女優の杏も帯ドラマの出演、NHK連ドラ出演と躍進を続けている際に同じく俳優の東出昌大と2014年に結婚。
その後2016年に双子を出産し、2017年に第三子の妊娠を発表と一気に子づくり優先をした「小雪パターン」だと断言。
最近は、子供を早々に授かり、再び仕事に戻るパターンが多いことを比喩した表現だが、同じく所属事務所の木村佳乃も2011年、12年と出産をしている。

所属事務所の先輩らが「小雪パターン」を模しているとならば、佐々木希もそうしたパターンは想像できる。(まして、夫渡部が、45歳ともならば体力があるうち)

「雨が降ると君は優しい」は数々のヒットドラマを世に送り出した野島伸司の脚本であり、ドラマの役どころに潜む精神世界の炙り出しが高い評価を得ている。
これまでに佐々木希の演技は酷評だったようだが、「雨が降ると~」では称賛されているのだ。
女優として路線開拓をする意味でも、「なんでも出来る女優」のイメージつくりとなった意欲作、事務所の主力女優になる可能性はまたひとつ広がったといえる。
結婚を承諾したトップコート側は、佐々木希の妊娠前に女優としても成長を期待していくだろう。
そうなると、佐々木希の妊娠は、あと1年ほどは先送り?または先輩女優杏の帰還を待って?となんてことも事務所は目論んでいたり。。。
スポンサーリンク



■ 佐々木希がママタレ参入?

2013年から事務所は佐々木希を女優路線にシフトしてから今年で5年目突入だ。
少しづつ女優としての評価を高めてきた佐々木希は昨年から、今年にかけて様々な資格の取得を目指し、講座を開講している「生涯学習のユーキャン」のイメージキャラクターとして「食生活アドバイザー」 にチャレンジし、これまでにない打ち出しも初めている。

モデルから、女優、そしてライフスタイルの背景も見え隠れ始めた現在、ママタレ参入の基盤を作り始めたともいえる。
現在、ママタレ市場では、「好きなママタレント」ランキングするタレントは小倉優子、木下優樹菜、北斗晶らが上位にあるようだが、今や多くの芸能人がブログを開設しているアメブロでは、「ママ」「新米ママ」といったカテゴリーが設けられ、かつてないほどママタレたちの子育て方法に世間の関心が集まっている。

そろそろ見飽きた(!?)ママタレの位置を佐々木希ほどのルックスがあれば、シャンプーや洗剤、ベビー用品、シチューやカレーのルー、カップスープなど、ママタレの起用が多いCMで佐々木希の争奪戦が展開は間違いない。
そこに、夫の渡部とセットで出演すれば、話題性も抜群!だというもの。

渡部健も一時は仕事が激減し、資格取得を考えたこともあるようだが、芸人としては珍しく4本のCMと、MC,ラジオ出演などマルチな活動が光りいまや10本以上のレギュラー番組をかかえ、その出演料も1本50万以上、年収は1億2000 万以上だと噂だ。
さらに、佐々木希との結婚後はそのギャラも高くなっているという説もあり、ふたりの結婚はお互いの所属事務所にとっても功を奏でているのやも。

■ おわりに
スポーツ紙や女性誌など複数のメディアで「佐々木希、妊娠か?」という報道が盛んに飛び交っているようですが、現時点は妊娠の可能性は低いと予想します。
コウノトリの機嫌によっては、早期の妊娠・出産という可能性も非常に高い見込み。
佐々木希さんの妊娠・出産においては、その注目度の高さから「ヌード本出版」などの噂も広がってはいるが、事実は不明。
しかし、出産後も仕事を続けていく可能性の高い佐々木希さんは、今後女優とママタレの活動を強めていくことは必須。

熾烈な戦いを見せるママタレ事情に、佐々木希さんの妊娠にはウォッチャーよりもママタレが戦々恐々としているのかも?

最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。