So-net無料ブログ作成

矢田亜希子再婚相手より現在のメイン年収ブログが一番頼り?驚愕押尾学は再婚してた? [芸能]

清純派女優から元俳優の押尾学さんとの結婚、その後押尾学さんの驚愕犯罪がスキャンダルとなり離婚。現在はシングルマザーとして再びテレビに出始めた矢田亜希子さん。
押尾学さんの事件からもう少しで10年近くが経とうとしていますが、矢田亜希子さんの現在の活躍はまだまだ全盛期とはくらべものにならないようで、その収入源はブログではないか?と噂されています。

矢田亜希子さんは現在までどのように生計を立てているの?収入はどれくらい?
元夫で俳優の押尾学さんとの出会いから転落人生と、現在に至るまでの壮絶な生き方をおさらいしてみました。
ここまで苦労しても、自分らしく生きるヒントが隠されているようですよ。

■矢田亜希子さんの転落人生は、元夫押尾学氏との結婚だった

矢田亜希子さんの現在を語るには、やはりある人物との出会いと、それまでの栄光とのギャップとが語られています。
少し矢田亜希子さんの過去を振り返ってみましょう。

矢田亜希子さんは中学2年生の時にスカウトされ、豊川悦司さん主演のドラマ『愛していると言ってくれ』に出演し、主人公の義理の妹役で鮮明なデビューを果たしています。
そのわずか5年後のには映画『クロスファイア』で主役を務め、後に数々の連続ドラマの主役を張る人気女優に成長していきます。
そのほか、矢田亜希子さんといえば、「アフラック」保険会社のCMも記憶にある方もいらっしゃると思いますが、化粧品、コカ・コーラといったビッグメーカーの契約も多数抱え、タレント好感度ランキングの上位に名を連ねていくのです。

しかし、矢田亜希子さんの輝かしいキャリアは、ある人との出会いがきっかけで途端にその輝きを無くすことになるのです。
その人とは、2005年4月から放送されたテレビドラマ 『夢で逢いましょう』(TBS)で共演した元俳優の押尾学氏。

押尾学氏といえば、当時から芸能関係者が押尾学氏の素行が悪く態度が横柄、と言われておりその評判は散々なもの。
二人はドラマの共演をきっかけに、周囲が反対するのにも問わず翌2006年11月13日に結婚。
翌々2007年11月19日に第1子(長男)も誕生し、私生活も順風満帆かと思われましたが、世間は徐々に押尾学さんと結婚した矢田亜希子さんと距離を置き始めたのです。

【写真】ハワイで休暇を過ごす当時のふたり。押尾学氏の入れ墨入りの背中にローションを塗る矢田さんは一気にイメージダウンへ

その一方で矢田の仕事は減少傾向となり、2006年4月から放送されたドラマ『トップキャスター』(フジテレビ、2006年4月 - 6月)への出演を最後に、目立った芸能活動はなくなってしまったのです。
矢田亜希子さんのイメージが強かった保険会社のCM「アフラック」も同年7月末を以て終了しています。

その3年後の2009年に矢田亜希子さんはフジテレビ系のドラマに出演し、芸能活動を積極的に行おうとした矢先、同年8月のことでした。
夫の押尾学氏が合成麻薬MDMAを服用したとして麻薬取締法違反で逮捕される事件“押尾学事件”が発生したのです。

この事件、その事件現場にはホステスの女性が全裸で死亡している姿も報じられ、押尾学氏はMDMAを服用した罪と、MDMAを服用して意識不明となったホステスに対して適切な処置をしなかった保護責任者遺棄致死罪で裁判となりました。(後、保護責任者遺棄致死罪・MDMA譲渡の2つの罪で2012年有罪判決が確定し収監され、2014年12月出所している)

スポンサーリンク




■矢田亜希子現在の年収はブログ収入中心?

押尾学事件が発覚し、わずか5日後に矢田亜希子さんは、各所に送ったFAXで押尾学氏と離婚をしたことを報告しましした。離婚原因は、押尾学氏が起こした事件による周囲と一人息子への影響だとコメントを記されていました。
しかし、離婚に踏み切った背景には、二人の関係性は事件が起きる半年以上も前からすでに冷え切ったものであったことがメディアの取材で明らかにされました。
当時の矢田亜希子さんの心情をインタビューしたメディアによれば、矢田亜希子さんと押尾学さんの結婚生活はわずか半年あまり。
既に日本での芸能活動の行き場を無くした押尾学氏がアメリカにその活路を見出し(後断念)仕事や価値観の異なりから別居をしていたが、長男のことが気がかりで離婚に踏み切れなかったことが明かされていました。

衝撃の事件と自身の離婚と相次ぐ人生の荒波に翻弄されてしまった矢田亜希子さん。
約一年ほどのの休養を経て、再び女優としてその歩みを進めますが出演する作品は、どれも刑事ドラマや衛星放送枠などで以前のようなテレビ制作局の押し作品で起用されることは無くなっていました。
矢田亜希子さん、31歳、シングルマザーと絶対絶命です。

そんな矢田亜希子さんを救うのは、我が子の存在。
胸を張って我が息子が人生を歩んでほしいと決意を新たにに始めたのは、“ブログ”でした。
矢田亜希子さん2013年3月26日からアメーバブログ執筆を開始。
https://ameblo.jp/akiko-yada/

当時の記事はご自身が出演するお仕事の活動、友人との食事など、日々のことをほぼ毎日休みなく更新されていますね。
なかでも印象的なのは、素肌の瑞々しさを自撮りしたセルフィ―です。
世間は、矢田亜希子さんの現在とその活動を思う中、顔出しも適度に行い、健在の様子をファンに伝えようとされています。
その表情には、一切の曇りも不安もなく、以前にも増して輝く様子が写真全体わかります。

ブログ開始初月は22回の投稿でしたが、翌年になると月に100回も到達するほど記事の公開頻度も増し、日に幾度も更新されています。
矢田亜希子さんのすっぴん姿や、シングルマザーでもますます可愛くなった!綺麗になったそのブログにアクセスが集中することになります。
ちまたの噂では、アメブロ「ママたれ」のカテゴリーで矢田亜希子さんは10位前後という話があり、その収入は月収にして100万円ほどが見込まれているのだそう。
(ちなみに、ママたれ部門の一位は、辻希美さん)

テレビドラマで矢田亜希子さんの姿をあまり見かけなくなったことから、芸能活動はそこそこになってしまったのだと思われてしまいますが、ブログ収入も獲得し、見事矢田亜希子さんご自身に新しい価値を付加させていったのです。
その後、矢田亜希子さんの輝きはこのブログから加速していきます。
スポンサーリンク



■女優とかたわらで、ディレクターの顔も持つ?

元々の美貌を武器に、逆境でも輝いているとなればやはり世間は黙ってはいませんね!
矢田亜希子さんは2016年、オンラインショップにて自身のライフスタイルを通したリアル・クローズブランド「web a la moda by akiko yada」を発表しています。
運営しているのは、株式会社ジャパンスコープ(所在地:東京都世田谷区、代表取締役CEO 黒川洋)です。

矢田亜希子さん自身もファッションに関係した仕事に興味があったそうですし、シングルマザーとなった今も輝き注目されている矢田亜希子さんをディレクター兼広告塔にしない手はありません。
こちらのブランドはカジュアルですが、どこか品もあるので若いお母さんに人気があるようです。

女優の傍らで、矢田亜希子さんはファッションブランドのディレクターとしても活動を行い、またブログ執筆と見事に自身をオンラインビジネスにつなげていくことを体得されたようです。
■ 新しい恋の予感も?再婚の噂もある?

女優の他に、新たな収入確保の道も得た矢田亜希子さんですが、仕事も安定し、お子さんも現在10歳になるので新しい人生のパートナーが欲しいと思われることもあるのではないでしょうか。

矢田亜希子と検索すると40代の実業家と交際という説もあるようですが、根拠のない噂レベルのようです。
矢田亜希子さんご自身は、再婚の希望としては、「まだまだこれから何があるかわからない」としながら、今後のお相手が現れることも否定はされていません。
それでも、一度目の結婚で相当のダメージを精神的にも、経済的にも受けた経験からか、次の恋愛には慎重になられることもあるのでしょう。
今は女性も確かな収入と、自らを輝かす仕事、そして我が子までいるのであれば是が非でも結婚してパートナーが欲しいという方ばかりでも無くなっているようですし、矢田亜希子さんが現在掴んだ輝きは「ママたれ」の一言では片づけられない素晴らしいセルフプロデュース力が潜んでいるといえそうです。

本当に40代の実業家の方と噂があるのであれば、今度こそは良きパートナーとなる方であるに間違いありませんね。
スポンサーリンク



■ 押尾学と矢田亜希子の愛息の現在

最後に、やはり矢田亜希子さんの元夫の押尾学氏の現在が気になります。
なんと、驚いたことに、2017年11月20日の「週刊フラッシュ」の報じるところによると、押尾学さんは現在再婚し、
そのパートナーとの間に一子を設け、さらに自身にインスタグラムまで開設しているというのです。

押尾学 インスタグラム
https://www.instagram.com/manabuoshio_official/?hl=ja

押尾学さんが再婚したお相手は、一般女性の方で女優さんでいえば、成美璃子さん似の美人ということですが、出所してわずか数年の間に新しい家族を持っているとは驚きます。
押尾学さんは現在、芸能関係の仕事に従事することはないようです。
インスタグラムを拝見していると、「出張」という言葉が時折あり、いずれにせよなんらかの営業、外部の方と関与した仕事であることは間違いありません。

押尾学さんも、見事新たな生活を切り盛りされている姿をみると、あっぱれと言わざるをえませんね。

一方、押尾学さんと、矢田亜希子さんの間に生まれたお子さん(息子)さんについて調べると、「改名」という検索キーワードが上がります。
ネット上では、ふたりのお子さんの名前は「りあむ」であるといわれており、この名は押尾学さんが名付けたともいわれています。

今は個人情報の管理が厳しくなってきましたが、芸能人のお子さんともなるとそのプライバシーを守るのはとても大変です。
まして、元父親である押尾学さんの犯罪事故がお子さんと同一視されてしまう恐れもあれば、わかりやすい名前ほど「改名」を意識することもあるのかもしれません。

押尾学さんは、矢田亜希子さんとの間にできた我が子と頻繁な接触を持たず、また現在は矢田亜希子さんご自身も押尾学さんとの接触は持たれていない様子ですし、「りあむ」くんの名前もどこか宙に浮いて寂しいさが残ります。

おわりに
矢田亜希子さんは現在39歳ですが、ブログやそのお写真で見る限り、素肌に透明感のある美しさはむしろ磨かれています。
芸能人である限り、いかに自身の魅力をその時代に反映し、プロモーションしていくのかが生き残りの分かれ道でしょう。早くからブログの執筆と、悲壮感のない写真露出、ママたれのポジションに終わらない「女優」としての活動もうまく織り交ぜた自己プロデュースからはこれからの時代を生き抜くヒントがたくさん隠されています。

矢田亜希子さんのブログに人気が集まるのは、彼女の心の持ち方や美貌、人生の生き方に共鳴した女性がそれだけ多くいるということでもあるのですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。